湘南カイロプラクティックセンター Top» 肩こり

肩こり

肩こりとは?

近年パソコンやスマートフォンの普及により、頭を前に傾ける姿勢で長時間いることが多くなり上半身の筋肉(首・肩・肩甲骨)に強い負担がかかっています。
こうしたことを日常続けていると、固くなった筋肉や凝りなどにより血管が圧迫されて、老廃物がたまりやすくなり神経を圧迫して痛みがおきます。
さらに慢性化した状態が続くと、血管をコントロールしている自律神経が乱れ、血圧の異常や心臓への負担が増加し、重大疾患をまねく恐れも報告されています。

湘南カイロプラクティックセンターの肩こりの5つのこだわり

1.症状にあわせた施術

肩こりといっても、その原因や症状の出る場所は人によって異なります。
しっかりとカウンセリングを行って、1人ひとりの状態にあった施術を行っていきます。

2.検査・解析

カウンセリングを基に筋肉の固さ、皮膚表面温度、頸椎、胸椎、腰椎、骨盤のバランス、前後左右の可動域や制限、関節の柔軟性、普段の姿勢から癖や負担部位を細かく調べます。

近年多くみられる頸椎のストレート化(ストレートネック)。真っ直ぐになる事で、どのような問題を来すのか、詳しく解説もしていきます。

3.脊柱、骨盤の矯正

検査結果を基に、どのような施術が最適か説明ののち、脊椎の調整に入ります。カイロプラクティックにおいて脊柱の調整はあくまでも神経系のバランスを改善することに主眼が置かれております。脳と脊髄神経の関係は背骨、骨盤が歪むことにより干渉され、互いの連携を失うことにより、調和が乱れ、さまざまな疾患へとつながるのです。
身体を支える骨盤はとても重要なものです。いくら上半身だけを治療しても土台がしっかりしていないと、また歪みが生じ負担がかかります。僅かな土台の狂いも見逃しません。

4.肩凝りの人は冷え性でもある

女性にとっての大敵、“冷え”は骨盤の歪みに関係する事が多いと言われております。その理由として女性の骨盤が男性と比べると幅が広く、構造がゆるく出来ている(妊娠、出産のために)ことも歪みやすい原因の一つに挙げられているからです。骨盤の中を通過する足先へ向かう動脈、静脈、リンパ管などは鼠経部の小さな穴に集中して通過し足先に達していきます。また、子宮に栄養を運ぶ血管も多いことなど、複雑に出来ていることも、男性より女性に冷え性が多い理由の一つです。
骨盤が歪むことで複雑に入り組んだ血管が圧迫などを受け、骨盤内の血流がスムーズに流れなくなってしまうのです。女性にとって骨盤の歪みは冷え性以外にも、生理痛、不妊、ホルモンの異常や自律神経の変調など様々な症状に関連すると言われております。また骨盤内における血流の鬱滞は、全身の血流の妨げとなることから血液を多く必要とする場所にもっとも影響が表れやすい。そこが肩こりや首こりが多い所以でもあるのです。

5.アンチエイジング

骨格構造を整え、神経系を調和し、凝り固まった筋肉をほぐし血流の鬱滞を改善する事で老廃物の蓄積を防ぎ、細胞を若く生き生きとした働きに変え、アンチエイジングへとつながるのです。

「コリ」の根本的な原因に向き合い、カラダのゆがみを治してコリを解消

多くの方が悩まされている肩こりは、デスクワークなど同じ姿勢を長く取り続けることで、肩周辺の筋肉の緊張が続いて硬くなることで起こります。
特にデスクワーク中の姿勢は、両手を机の上に置き、画面を覗き込むようにして顔を前に突き出した姿勢になっています。
人の頭の重さは約4~5キロ、このような頭部前傾姿勢を続けると首・肩・肩甲骨の筋肉や関節に強い負担がかかるのです。

筋肉が硬くなると血液の循環が滞り、酸素や栄養が行き渡らず、疲労物質が溜まり、その刺激が肩こりの原因になります。
血液の循環を良くするために、適度な運動を習慣化することで血液の循環が促されれば、肩こりは改善されます。肩こりをそのままにしておくと症状が悪化し、痺れや麻痺、脳圧亢進、頭痛、耳鳴り、吐き気、脳血管疾患と症状が進行して行きます。
コリや痛みがある段階では筋肉の治療ではなく、歪んだ頸椎を矯正し、頸椎を支える背骨や骨盤を安定させる必要があります。
安易にコリを揉みほぐすと、症状を悪化させてしまうので根本的なコリの解消には骨格を正すことが重要です。

施術のポイント

初めての方限定クーポン

お問い合わせはこちら 046-866-1234 初めての方はこちら 050-8886-9703

フォームでのお問い合わせ

TOPへ