湘南カイロプラクティックセンター Top» 腰痛

腰痛

腰痛とは?

腰痛といっても様々な症状があり、慢性腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症、椎間関節症、など多くの疾患が存在します。
若い人からお年寄りまで、約80%の人がな何らかの形で腰痛を経験していると言われています。
二本足で立つ人間は、上半身の重さの約9割を骨盤・腰で支えています。
少しの歪みでも強い負担がかかり、痛みや症状を引き起こします。
腰が少しでも気になる方は早目のケアが大切です。

湘南カイロプラクティックセンターの肩こりの5つのこだわり

1.症状にあわせた施術

骨盤、背骨を歪ませるには様々な原因があります。
この原因をしっかり知ることにより、確実な矯正ができます。
簡単に原因と申し上げても、はっきりした外傷以外、原因を特定するのは、簡単ではありません。当院においては50項目を超える細かな問診を手掛かりに、既往歴、外傷歴、他の病理履歴など症状発生までの経緯を探り出して行きます。

2.検査・解析

負担のかかる骨盤・背骨の歪みを解消することにより、様々な環境に対してバランス(姿勢)を改善します。
それにより骨盤、腰にかかる負担を軽くし、腰痛を抑えます。

問診及びチェック項目を基に、姿勢(立位、座位)、体の柔軟性や筋肉の固さ、皮膚表面温度、頸椎、胸椎、腰椎、骨盤のカーブバランス、前後左右の可動域や制限、関節の柔軟性、普段の姿勢から癖や負担部位を細かく調べます。
椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などの神経障害などにも、負担を軽減する治療台完備しております。

3.脊柱、骨盤の矯正

検査結果を基に、どのような施術が最適か説明ののち、脊椎の調整に入ります。カイロプラクティックにおいて脊柱の調整はあくまでも神経系のバランスを改善することに主眼が置かれております。脳と脊髄神経の関係は背骨、骨盤が歪むことにより干渉され、互いの連携を失うことにより、調和が乱れ、さまざまな疾患へとつながるのです。
腰痛の原因が必ずしも腰、骨盤に存在するとは限りません。頸椎の歪みや、噛みあわせなど引き金になるようなケースもありますし、膝や足の問題もあります。見落とされやすいのは、内臓からのサインです。これは重大な問題を呈していることもあります。痛いから、凝っているからと、やたらに解せば良いということではありません。かえって悪化を招く恐れもあります。

適切な治療(カイロプラクティックアジャストメント)と構造的な障害をケアし、筋力の強化や栄養環境を改善し、体組成を含め、再構築していくとともに、適切な体の使い方を再学習することで再発防止と健康状態の維持促進をアドバイスいたします。

4.肩凝りの人は冷え性でもある

体は知らず知らずのうちに疲労を蓄積していきます。背骨はそれらの疲労や精神的負担により、背骨は崩れて歪みやすくなり、症状を訴えだします。筋肉は血流循環が停滞し老廃物が溜まりやすく、全身の血流循環にも影響が現れます。背骨のケアと血流を改善するマッサージ、物理療法、酸素カプセルなど完備した当院なら症状に適したケアが可能です。
停滞した血流を促し、神経機能を高め、自然回復力を引き出すことがカイロプラクティックです。

5.アンチエイジング

注射や薬、マッサージで一時的に痛みを和らげても、腰痛は再発します。
骨盤、背骨の根本的な治療でバランスを整えること、弱くなった筋力を強化する、体重などが関係する場合は適切な体重コントロール、積極的な精神状態の維持、背骨の特徴を知ることなど、再発させないためのコンディションを心掛けることなど、再発防止に際しましてのアドバイスを致します。

*背骨の強度
一般的な背骨の強度計算があります。N2+1=背骨の強度Nは背骨のカーブの数
理想的なS字彎曲においては頸椎、胸椎、腰椎の3つのカーブが存在します。この時の強度が3²+1=10なのに対して、たとえば腰椎のカーブが減少しストレート化(あるいは姿勢的なストレート)により頸椎のカーブと胸椎腰椎が1つになってしまったカーブですと、2つになってしまう。2²+1=5となり強度は2分の1に、また頚から腰までが1本の棒のようになってしまうと、カーブは無し0²+1=1となり、強度は10分の1になってしまう。よく骨と骨の間にクッション(椎間板)があると言われるが、これは間違った情報であり、クッションの役目はありません。背骨はS字のカーブそのものがクッションになっている訳です。3つのカーブを保つことがいかに背骨にとって大切な事かお分かり頂けたと思います。

ストレッチや緩和操作を中心とした施術でムリなく整体

昔と比べて交通機関が発達し、クルマ社会になり、普段から歩くことをせず、長時間立ったまま、座ったままと同じ姿勢でいることが多くなっています。
立っている時は片方の足に体重がかかり、座っている時は足を組んでいることが多く、骨盤、背骨の歪みの原因になります。

骨盤や背骨の歪みにより、筋肉の緊張状態が起きて最終的な腰痛となりますが、ケアの仕方次第で症状を抑えられますので、少しでも気になる方は早めのケアをオススメします。

また、体の状態を把握するために、既往歴や生活習慣、日頃の体のクセなど丁寧にカウンセリングすることで、アドバイスできる点が見つかることがあります。

施術のポイント

初めての方限定クーポン

お問い合わせはこちら 046-866-1234 初めての方はこちら 050-8886-9703

フォームでのお問い合わせ

TOPへ